全身脱毛コラム

全身脱毛の効果とメリット・デメリット

全身脱毛とは?

全身脱毛という言葉は多くの方に浸透しましたが、詳しく全身脱毛を説明できる方は少ないです。よく聞く類似した脱毛方法としてレーザー脱毛があります。これはクリニックや皮膚科などで使用される全身脱毛のことも指します。医療用のレーザーでしたら、毛乳頭にレーザーを照射し、毛を作る働きにダメージを与えていくので、減毛が期待できます。また色黒の方や色素沈着した肌にも対応できるので、自分にあった脱毛を行うことが出来ます。

全身脱毛の効果で期待できることは?

クリニックなどの医療機関で行われている脱毛が全身脱毛であり、脱毛サロンとは違って効果の高い脱毛器を使って施術を行っているため、回数が少なくても効果を実感することができます。エステサロンの脱毛は正確には減毛であり、完全にムダ毛を無くすことはできません。きちんと全身脱毛の効果やメカニズムについて知っておくと良いでしょう。クリニックで使う脱毛器のレーザー光線は波長の長さによって特定の色や物質にのみ作用するという性質があります。全身脱毛では毛の黒色を感知してムダ毛に熱を加え、毛根組織を破壊していくという仕組みです。そのため表皮やその周辺の細胞を傷つける心配もありませんし、レーザーを照射すると黒い部分に熱が吸収されることで毛包全体に熱が伝わっていくことになります。毛の生み出す毛球部の毛母細胞を破壊することにより、毛の再生を遅らせたり、再生できないようにすることができるのです。実際に全身脱毛にかかる期間については毛の濃さなど個人差もあるため、カウンセリングの時に医師に聞いてみると良いでしょう。

安いエステランキングはこちら!≫

全身脱毛がおすすめなのはどういう人?

脱毛には全身脱毛とサロンでの脱毛とどちらかを選択する事になります。
全身脱毛は主に毛深い人にお勧めの施術になります。
医療レ-ザ-脱毛は、医師による専門家によって施術を行うので、サロンでの脱毛と比べて
効果が強力なので、毛の生える期間がどんどん長くなり、通う回数も少なく済むメリットがあります。
効果が高い分、痛みが出やすいのでデリケ-トな部位を脱毛する場合、医師が常駐するクリニックは医療機関なので麻酔が使えるので安心です。
医療機関なのでしっかりとしたカウンセリングと脱毛後のアフタ-フォロ-も万全です。

全身脱毛のメリットとデメリット

全身脱毛はエステ脱毛に比べて効果が高く、早い段階で全身脱毛も可能だという点でメリットがあります。最新の医療機器で医師免許を持った人が施術してくれるので安心だという点もあります。しかしエステ脱毛に比べてやや痛みがあり、接客や施術後のケアについても最低限のこと(ステロイド剤をだしてくれるなど)のみしてくれます。金額や回数、クリニックへの通いやすさ、自分のなりたい姿をよく考えてどちらかを選ぶとよいでしょう。